2005-12-01から1日間の記事一覧

聖域

「カノン」に続いて篠田節子の「聖域」を読む。上手い。読み応えがある。「贋作士」も読んでいる。これら作品の共通点は「隠れた天才のその才能故の不幸」だと思う。ほかの作品も是非読んでみたい。聖域 (講談社文庫)作者: 篠田節子出版社/メーカー: 講談社…

師走

師走である。だから忙しいわけじゃないが忙しい。きっと土日も仕事場にいることになるだろう。文化的生活がしたいなあ。