Google Pixel 4 XLを使い始めた

ようやくとGoogle Pixel 4 XLを使い始めた。せっかく最短で届いたのにな。寝かせておくなんてもったいないことをした。

今までのPixelと大きく異なるのは、最初の設定だろう。Pixel 4からUSB Type-CとUSB(普通の)の変換コネクタが同梱されている。このコネクタを使って、今まで使っていたスマホ(私の場合はPixel 3 XL)とPixel 4 XLを接続して、今までの設定やらデータやらをPixel 4に転送してくれるのだ。これは便利だ。ただし、Pixel 4 XLやPixel 3 XLに同梱されているケーブルでは接続出来ないので、USB Type-Cと普通のUSBのケーブルが必要になる。

それ以外の大きな違いは、指紋センサーが無くなって、個人認証はFace IDになったことだろう。昔のFace IDは精度が悪くて使えなかったが、Pixel 4 XLのFace IDは優秀で、帽子をかぶっていても正しく認証される。ただし、メガネを外すとだめだった。なので、寝る前に布団の中でメガネを外してスマホを触るにはPin Codeを入力する必要がある。

カメラの違いはそれほど大きくはない。Pixel 3 XLの頃からキレイだったので、更にキレイになってもそんなに気が付かない。比較すればそうかもしれないが。ただし望遠にした時には画質に差が出る。が、スマホで望遠写真はあんあり撮らないなあ。

肝心のレーダーセンサーは日本ではOKが出ていないので、全く使えない。この辺は時間が解決するらしいので、春ぐらいになれば利用可能とのこと。まあ、仕方ないなあ。

たぶん、目立たないところで色々な改良がなされているのだろう。ジワリジワリと良さを味わっていこう。