天王州のマーケット

以前に天王州アイルで開催されていたマーケット "TENNOZ COLLECTION"に行った。アンティーク系やファッション系のマーケットで、一般の人が出すフリーマーケットではなく、小さいショップが出店していて、なかなかおもしろいものだった。

www.tennozcollection.com

週末に天王州で似たようなマーケットが開催されているようなので、愛車Z4号で行ってきた。9月にしては涼しい日だったので、新調した浴衣を来ていった。角帯は面倒くさいので、兵児帯を結んでみた。これは簡単で良い。結び直しも楽チンだし。クルマに乗ると帯が背中にあたって痛いかな?と思ったが、帯の結び目がシートの角にちょうどはまって、違和感なく運転出来た。浴衣は良いかもしれない。足元は草履ではなく、BIRKENSTOCKのサンダルだ。

天王州のマーケットに着いて、軽く食事をと、フライドポテト(ベルギースタイルらしい)とコカ・コーラを頂いた。店員さんから「良い着物ですね」と声をかけられる。他の店員さんからも「着物、良いですね」と。この浴衣は着物に見えるのか。確かに浴衣っぽい柄ではないが。9月も半ばになったので、浴衣ではなく着物という雰囲気なんだろうか。

マーケットは前回よりも見どころが少なくてちょっと残念だった。それなりに楽しいが、出店者自身が楽しくない感じだな。そうでないと、こちらも買いにくいなあ。唯一、フランス軍のモーターサイクルコートを売っているショップは良い感じだった。サイズが合わなかったので買わなかったが、モーターサイクルコートはかなり良い感じ。レア物らしいが、お値段もお手頃で、特にロングコートでベンツが深いのが良い。モーターサイクル用なので、裾を足元に縛る仕様になっている。オーストラリアのハンティング用コートみたいだな。良いねえ。

マーケットはソコソコで退散して、時間があったので銀座に出る。サンヨーのフラグシップストアが新しくなったので行ってみると、ショップをかなり入れ替えたようだ。MACINTOSH LONDON系はすべて無し。かなり思い切ったなあ。売れてないのかも。1Fはイベントスペースで新作コートを展示していたが、そこにマーケットで見たフランス軍のモーターサイクルコートが展示されていた(展示品なので触れない)。これを参考に新作コートを作ったとか。あぁ、マーケットでコートを買っておけば良かった。

その後、サンヨーコートの新作などを下見して、GINZASIXを見てから帰路に。帰り間際にオーストリア料理レストランでクッキー詰め合わせをお土産に買う。高いけど美味しいのだ。