プリウスの自動車保険料金は安くはない

togetter.com

これの「はてブ」コメントにあった、

型式別料率クラス検索|損害保険料率算出機構

トヨタプリウスの保険料率クラスを調べてみた。クラスが大きいほど保険料が高い。ただし、上記サイトでは、以下のような文章もある。過去の事故実績が反映されていると想像する。

クラスが高いからといって、そのお車が危ない自動車であるということではありません。

型式 対人賠償責任保険 対物賠償責任保険 搭乗者傷害保険 車両保険
NHW20 6 5 4 4
ZVW30 5 5 5 5
ZVW35 4 4 4 5
ZVW40W 6 5 4 5
ZVW41W 5 5 5 5
ZVW50 4 5 4 5
ZVW51 6 3 4 4
ZVW52 3 3 4 4
ZVW55 2 3 4 4

 比較対象として、別の車の保険料率クラスも記してみる。どのクルマが良いか分からないので、比較対象として適切かどうかは不明だが、ファミリーカーとしてよく使われているトヨタのノアにしてみる。

型式 対人賠償責任保険 対物賠償責任保険 搭乗者傷害保険 車両保険
ZRR70W 3 4 4 4
ZRR75W 2 4 2 4
ZRR80W 3 3 4 3
ZRR85W 1 3 4 3
ZWR80W 3 4 4 4

プリウスとノアを比較すると、全体的にプリウスの方がクラスが上であることがわかる。また、プリウスは対人賠償責任保険の料率クラスに"6"という数字が3回も出てくるし、対物賠償責任保険で"5"という数字が5回出てくる。

先進のハイブリッド車の方が自動車保険が安い、ような印象を持っていたが、データからみると、プリウス自動車保険は安くはない、と言えそうだ。