肋間神経痛になったようで

先週に都内の事業所に朝からいった時に、山手線が激混雑だった。もう乗れないのに、ホームから激パワーで押されて、肋骨が折れるかと思ったほどだ。

それから肋骨がずっと痛くて、我慢しながら仕事していた。少し収まったな、と思っていたが、おとといぐらいから物凄く痛くなってしまった。まさか肋骨にヒビが?とか思ったが、ヒビが入っていたらもっと痛いはず。腕を動かすと痛いし、俯いても痛い。力を入れると痛い。これは?もしかして、肋間神経痛か!もう、何の気なしに、身体を動かすと痛い。「ウッ、痛っ」と声が出るぐらい痛い。しかし、その痛みは一瞬で終わるので、スゴイ痛い、というわけじゃない。でも、ちょっと困ったなあ。というか、シンドイなあ。

調べてみると、肋間神経痛はあんまり治療方法も無いらしい。まあ、そのうち治るというやつだ。でも、こういうのが長引くと厄介なんだよねえ。困ったねえ。

 

もしかして、歯科に通ったりしていて、近々抜歯しなければならないんだけど、気持ち的には落ち込んだり、気にしたりしていないつもりなんだけど、実は気になっていて、抜歯がストレスになって、身体にあらわれているのかもしれない、とか思ったりしている。きっとそうなのかも。