手持ちのギターを整理

最近は少し気持ちに余裕が出てきてギターを手にする時間が少し増えた。ポロポロと弾いているのは遥か昔に弾いていた曲。完全に忘れたと思っていたが、昔の譜面を見ながら音を追っていると、指のほうが曲を覚えていたりしていて、。2小節音を拾うと、次の4小節はスラスラ弾けたりするのである。記憶とは思い出せなくても残っているものなのだな。もしかしたらすべて覚えていて、思い出せないだけなのかも。

手持ちのギターは、ベース含めて、知らぬ間に6本になっていた。ギターの繁殖力は恐ろしい。その中には殆ど手付かずのギターもあったりする。買っては見たが、相性が悪いギターというのはあるものだ。お店で試奏しても、相性は分からない。この前、FIAT500号にサヨナラしたばかりだが、今回はギターを整理しようかと思う。別に死に支度をしている訳ではなく、新しいギターが欲しくなっただけだ(笑)。これ以上増やすと置き場所が無いので、2本ほど下取りにでも出すかなあ。

稼働率の低い筆頭はベース。Fender USAのJazz Bass。当初はバンド再開という話もあったが、メンバーが転職したりして難しくなったので、Bassは不要となった。元々はギター弾きだし、ギターの方が楽しいからな。次に稼働しないのがGibson SG Standard。これはLap Axeに置き換わった。メインのLes Paul Standardは重たいので、気軽に弾けるギターが欲しくてSG買ったが、すぐにLap Axeも買ってしまったので、お気軽ギターはLap Axeになった。それにしてもLap Axeの手に取りやすさ(弾きやすさではない)は最高レベル。これにVox Amplug2の組み合わせはZo3レベルのお気軽さだ。そしてZo3よりも小さくてカッコいい。

フェルナンデス エレキギター ZO 3 '11 BLK W/SC

フェルナンデス エレキギター ZO 3 '11 BLK W/SC

 

 なのでこの2本は下取りですな。で、新しいギターに何を買うか?は考え中で、この考える時間が最高に楽しい。本当に楽しい。そして弾くともっと楽しい。