三菱鉛筆のJet Streamの替芯はオススメ

仕事や生活の中で、ノートや手帳を使うことは無くなったが、メモを取ることは結構ある。仕事だと展示会見学とか、パソコンが持ち込みにくい会議(超偉い人が出席)のメモ、説明時のメモ書きとか。生活だと旅行中とか、出先で道を聞かれて説明とか(よく道を尋ねられるのだ)、買い物中のメモとか。急ぎとかとっさに書くことが多いので、メモ用紙はRHODIA No.11、これにレザー製のカバーを着けて使っている。

ydf.hatenablog.com

 RHODIA No.11は小さいので、ボールペンも短いのを使っている。短いボールペンはシャレたのが少なくて、探すのに苦労する。デザインが気に入っても書き味が悪かったりすることも多い。もう少し大きいペンだとパーカーのリフィル(ガスが封入されている)が使えたりして、書き味が良いんだけど。

書き味の良いボールペンといえば、三菱鉛筆Jet Streamが有名なんだけど、デザインが事務用品なのでシャレたのが無い。なので選択肢から外していたんだけど、三菱鉛筆Jet Streamの色々なサイズのリフィルを売り出していることを知った。横浜高島屋伊東屋の店員に教えてもらった。

油性ボールペン 替芯 | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

これを使うと、世の中のボールペンが(ほぼ)全てJet Streamの書き味になる!!!これは素晴らしい。Parker、Mont-Blanc、Pelikan、Fisherでも何でも、Jet Streamの書き味になるのだ。

仕事で使っていMONTEVERDEの軸がガタガタになってしまって、新しい短いボールペンを伊東屋で探していて、Pelikan K300にしようかなあ?もう少し大きいとリフィルが大きくて書き味がよくなるなあ、とか店員さんと話していたら、「そういえばJet Streamのリフィルは色々なサイズがあったはず」ということで、小さいリフィルをPelikan K300に入れたらピッタリ。外側はPelikanで中身はJet Streamのボールペンの出来上がりだ。

 世の中のボールペン愛用者は三菱鉛筆Jet Streamの替芯(リフィル)に入れ替えると良いよ。値段も安いし、夢のように軽い書き味。0.5mmと0.7mmがありますが、0.7mmの方が軽い書き味。オススメです。