Stockholm 2nd Day

ホテルの朝食は11:30までOK。かなり良心的というか、日中暑いので寝てても良いよ、ということかもしれない。10時過ぎに朝食を食べた。宿泊客も従業員も人種は様々。Helsinkiはひと目で北欧系と分かる人ばかりだった。同じ首都でも立ち位置が違うのか。食後は一人で出かける。ワイフは疲れたのでお休み。昨日はGamla Stanに行ったが、今日はその先にあるセーデルマムに行く。ホテル近くのバス乗り場からセーデルマムにあるSofia教会行きのバスに乗る。Google Mapがバス乗り場の位置を間違えていたので10分ほど悩んだが、別のバス乗り場にあった案内図で事なきを得た。教会手前で下車して町並みを見ながら教会まで歩く。途中文房具やでPrideの旗やグッズを売っていたので、週末のAmsterdamに備えて買っておく。仮装グッズもあったが止めておいた。Stokholmの街中もPrideの装飾が増えている。Stokholmでも今週末がEURO PRIDE 2018のParadeがあるそうだ。

Sofia教会まで日陰を探して歩く。日差しはキツイが日陰ならなんとかなる。小さな丘の上に教会はあった。色合いがレンガ色で少しロシアっぽいのか。教会内は静かだが暑い。涼もうと思っていたのに。教会でお守り?をお土産に買った。教会なので現金かと思ったがクレジットカードがデフォルトだった。さすが現金使用率2%。徹底している。デパート内の有料トイレもクレジットカードOKだった。有料トイレなのでコインを入れるのだが、クレジットカード決済してコインをもらうという、ちょっと不思議な手続きだった。

教会からセーデルマムにあるショップを巡る。Gamla Stanはお土産屋ばかりだが、セーデルマムは面白い店が多い。Stockholm Submissionという古着屋に。サイケデリックなネクタイが格安だったので4本買う。1本100SK程度で安い。喉が乾いたので楽器屋兼カフェを目指すが夏季閉店中。仕方なくセブン-イレブンで水を買って済ます。エフェクターが充実の楽器屋、ドラム専門の楽器屋、中古レコード兼務の楽器屋などを巡る。HofnerのMini Guitarが1950SKだったので心が揺れる。試奏してみたが、音は悪くない。ネックは細めで弾きやすい。ピックアップはリア位置にハムバッカーが一つ。チューニングはノーマルだ。日本だったら即買いだが、飛行機で持ち帰ることを考えると躊躇してしまう。が、欲しいなあ。って先日Lap Axe買ったばかりなんだけどな。

昼も過ぎているので地下鉄でホテルに戻る。ワイフと遅いランチを近くのクラシックなカフェで頂いた。雰囲気は最高に良いが、エアコン無いので暑い。というか風通しが悪い、というか風通しを考えて建物が設計されてない。和手ぬぐいを水で濡らして首筋にあててしのいだ。注文したコーヒーとパスタは美味しかった。特にコーヒーは苦くて美味しい。

食事をしていたら、唇に出来物があることに気が付いた。ビタミン不足なのかも。放置すると痛くなるので、薬局でビタミン剤を買うことにした。薬局は程なく見つかり、ビタミン剤売り場もわかったが、表記がスウェーデン語なので全く分からない。Google翻訳のカメラ撮影機能でなんとなく理解して、マルチビタミンビタミンB12を買う。

その後、中央駅近くのデパートやショッピングモールなどをブラブラと見る。おもちゃ売り場にハンドパペットがあったので娘さんへのお土産に買う。ガチョウのハンドパペットというレアな一品だ。絵本のキャラクタらしい。ホテルに戻り、フロントで夕食のレストランの予約をお願いする。ホテルのレストランは夏季休業中という。近所の伝統的北欧料理のレストランの予約をお願いした。後ほど部屋に連絡すると言っていたが、一向に連絡が来ないので電話で確認すると予約は出来ているとのこと。連絡して欲しいわ。

予約して頂いたレストランは、結構良い感じ。昨夜のシーフードよりも内装も料理も良かった。ちょっとミートボールがクドかったけど。ミートボールは昨日Gamla Stanで食べたほうが美味しかった。デザートに食べたチョコレートトリュフはかなり美味しい。ゴディバが霞むほどだ。