Amazon Echo Dotでドライブしてみたら未来が見えた

Echo Dotの車載が終わって、実際どれだけ使い物になるのかどうか試すためにドライブに行ってきた。

まず、エンジンをかける前にモバイルルーターの電源をONにする。それからエンジンを始動。エンジンがかかればアクセサリー電源もONになって、Amazon Echo DotもONになる。ただし、Echo Dotは電源入ってからBootするまでに少し時間がかかる。リグライトがグルグルと点灯し続けて、消灯すればBoot完了。リングライトはルームミラーから確認できるのでOK。

この時点でモバイルルーターWiFi経由でネット接続出来てなければリングライトが赤く点灯する。消灯すればOKなので、試しに「Alexa、今何時?」と聞いてみるとちゃんと返事をする。

走り出して、天気とか色々と聞いてみても良い感じで反応する。あぁこれは良いよ。未来感がある。「Alexa、打首獄門同好会をかけて」と言えば、ちゃんと「打首獄門同好会をシャッフル再生します」と返事して「わたしを二郎に連れてって」を再生してくれる。

ただし、走っている時に窓全開にすると風の音が大きくてEcho Dotは反応しない。もちろんオープンにしたら全く反応しない。かなり絶叫すれば反応するかもしれないが、頭のおかしな人と思われるだろう。オープンカーで「アレクサーっ!」と絶叫する人を想像してみてほしい。

高速道路でも窓を開けなれば問題無い。ただ路面が少し荒れている状態だと反応しないこともあった。ちょっと大きめの声で話しかけたほうが良さそうだ。同乗者が居ると気が引けるな。音楽再生中に時間とか天気を聞くと、その間は音楽を一時停止して返答し、返答が終わると音楽をその時点から再生してくれる。これは知らなかったが車載だと便利だ。

クルマを停めてエンジンストップするとEcho Dotの電源もOFFになる。トイレ休憩程度の短時間ならモバイルルーターの電源はそのまま(バッテリ内蔵なので)で、食事や買い物などの長時間の場合はモバイルルーターをOFFにする。次に乗る時にモバイルルーターをONにするのを忘れそうだ。Huawei製のモバイルルーターは電源ボタンが正面にあるので車載だと押しやすくて良い。

不満な点はエンジンストップ前に再生していた音楽をEcho Dotが完全に忘れているということ。カーステレオだとエンジンストップ時に音楽も一時停止になって、エンジン始動時にその時点から再生する。これが当たり前だが、Echo Dotには出来ない。あとはGPSがついてないので、現在位置の天気などは答えられないし、交通情報も答えられない。次のメジャーバージョンアップで対応するんじゃないかな?期待です。

前述の不満はあるが、トータルだと大満足。音楽再生やラジオを操作するのに視線を動かすこと無く音声だけで操作できるのは素晴らしい。音声操作は自宅じゃなくて車載で活きると感じた。欲を言えばエアコン、カーナビを音声操作したいなあ。いっそ、運転以外はすべて音声操作でも良いぐらいだ。そんな未来が見えるような気がした。すぐそうなるような気がします。

 

追記

地下駐車場でエンジンスタートする時など、モバイルルーターが電波を拾っていないと、その後Amazon Echoは動作してくない。起動時にネット接続していることが必要なんだな。電波を拾った時点でAmazon Echoを再起動すれば良いんだけど、一旦エンジンOFFするのもなんだしな。Amazon Echoを再起動する音声コマンドはあるのだろうか?