Gibson倒産か?

ギブソン、倒産する可能性があることが報じられる | NME Japan

しかし、そのギブソンについて『ナッシュヴィル・ポスト』は次のように報じている。「年間10億ドル(約1060億円)以上の収入のある、ナッシュヴィル拠点のこの楽器メーカーが直面している状況は正常とはかけ離れています。CFOのビル・ローレンスは1年を経たずして会社を離れており、6ヶ月後には3億7500万ドル(約400億円)の担保付き上位債が支払期日を迎えます。それに加え、2013年に借りたこの債権が7月23日までに解消されない場合、さらに1億4500万ドル(約155億円)の銀行ローンも支払期日を迎えるのです」

報道を受けて、ギブソンのCEOであるヘンリー・ジャスキヴィッツは『ナッシュヴィル・ビジネス・ジャーナル』に自身の計画を次のように述べている。「株や不動産といった資産、期待するほどの成功を収めていない事業を我々はマネタイズしてきています。これらの資産のマネタイズによって我々は負債を減らし、活況な事業に充てるための資金を生み出すことができます。我々の事業にとって重要なのは財政的な成功に舞い戻ることです。我々の資金繰りにおいて最高の条件を達成しなければなりません」

こりゃマズイ。どうもNAMM2018でFenderのニュースばかりで、Gibsonのニュースが無いなあと思っていたらコレか。Gibsonという企業は倒産しても、Gibson Brandは消えないだろう。どこかにBrandだけ売却されたりしたら、その後でてくる製品はどうかな。。。不安ではある。

自分はGibson Les Paul StandardとSG Standardを愛用しているが、どちらも中古で手に入れたので、Gibsonの売上には貢献していない。申し訳ない。