練習用にVox amplug2を買ってみた

TVを観ながら、正確にはAmazon FireでPrime Videを観ながら、Gibson SG Standardをポロリポロリと弾いているのですが、音が生音なので、だいぶ不満が募る。やっぱりデカイアンプに繋いでバリバリ鳴らしたいですが、自宅でそんなことも出来ず、かといって、プリアンプ+キャビネットシミュレータまで持ってくると、TV観ながらポロリポロリというお手軽感が無くなってしまう。で、以前に楽器屋で見掛けたコレを買ってみることにしました。

 ギターのジャックに直に刺して、ヘッドホンで聴く、所謂ヘッドホンアンプ。コイツが良く出来てて、モードが3種類、エフェクトも3種類(コーラス、ディレイ、リヴァーブ)。GAIN、TONE、VOLの3コントロール。電源は単4電池が2本。これで4,000円ぐらいで買える。素晴らしいねえ。

このamplug2は7種類ある。

type Note Mode1 Mode2 Mode3
Clean ファットでクリーンなサウンド
ジャズ/フュージョンに最適
Pure Clean Twin Clean Boutique OD
Blues American Crunch Sound Clean Crunch Lead
Lead 多彩なミッド・ブーストで
よりリッチなリード・プレイが可能
Boost 1 Boost 2 Boost 3
AC30 Vox AC30トップ・ブースト・サウンド Tremolo off Tremolo 1 (Min) Tremolo 2 (Max)
Classic Rock UK製100Wの定番ハイゲイン・サウンド Mid boost off Mid boost 1 (Lo) Mid boost 2 (Hi)
Metal US製メタル・ハイゲイン・サウンド Mid cut off Mid cut 1 (Lo) Mid cut 2 (Hi)
Bass ワイドレンジ設計なベース専用
エフェクトの代わりにRythm Boxが有る
High Gain Normal Gain Low Gain

 今回はLeadを買ってみた。

音の方は結構気持ちよく歪むので、リードプレイには向いてるかも。しかし、基本的に歪系のみ。クリーンサウンドを出すには、ギター側のボリュームをかなり絞る必要がある。クリーンも歪も両方だと"Blues"を買ったほうが良いかも。

エフェクトはコーラス、ディレイ、リヴァーブの三種類にそれぞれ3タイプのエフェクトがあり、合計9種類のエフェクトがかかる。エフェクトの効きはかなり深め。というか、ちょっと効きすぎ。エフェクト効き具合は調整出来ないのがちょっと残念。具体的にはディレイのフィードバック音量を減らしたいなあ。

エフェクトの効き具合を調整するんだったら、普通のエフェクターを使え、ということなんだろう。この辺が日本人設計でないところだ(いい意味で)。