老眼だとクロノグラフ無理だから、老眼でも見やすい腕時計があると良い

高級時計が流行っている?らしく、高級時計の多くはクロノグラフだったりする。確かにクロノグラフはカッコイイですが、老眼だと、正直、細かいところは見えませんので、老眼だとクロノグラフで時間が読みにくい。というか、老眼でなくても、クロノグラフは時間が読みにくいですが。

自分もROLEXとかTAG Heuerとか持ってます。比較的高くないやつ。ROLEXはdate justなので、比較的読みやすい。HeuerもMONACOなので、まあ読みにくくはない。

これらを釣りに行く時に使うのは、ちょっと勿体無いので、釣り用にG-SHOCKを買ってみましたが、これも、画面の細かい文字は全く読めない。しかも液晶の視認性が良くない。特に暗い時はダメ。釣りなんて暗いウチからスタートするのに。右上ボタンでライトが点灯するけど、ボタン押すの面倒くさい。

このG-SHOCK使うと醜くてストレスがたまるので、物凄くシンプルで見やすくて、釣りに使っても気にならないぐらい丈夫な時計を探すことに。シンプルな時計といえば、SWISSのMONDAINEの時計。これ以上、モダンでシンプルな時計は無いだろう。しかし、この時計が評判が悪い。時計としての性能が良くないらしい。本当にSWISS製?なんてコメントもあるぐらい。それに、3気圧防水なので釣りに使うのはちょっと気が引ける。まあ、デザインと見やすさは最高なんだけどな。

 丈夫で有名なのがCASIOのアウトドア用のPro Trekシリーズ。自分も富士登山用に使ってました。アナログシリーズが見やすくて良い感じ。気圧と温度センサーも付いているので、釣り用の表示もあったはず。ちょっと大きめなので、ウデの細い私にはあんまり似合わない。それに、意外と高い。

 丈夫な時計といえばダイバーズウォッチ。お値段もソコソコ。CITIZENだとソーラー電波時計もダイバーズもある。ゴツイけど、ガチダイバーズでなければ結構良い感じ。こいつは最後まで候補に残った。

 同じくCITIZENのアウトドア用のPromasterシリーズで、シンプルな文字盤のコレ。結局コレを買いました。これは見やすい。チタン製で軽いし。

 黒文字盤で白文字で数字が表示されて、針も白。アウトドア用なので丈夫。20m防水、対磁、対衝撃。ソーラー電波時計になっている。同スペックで文字盤が緑色のもあるが、そっちが少しだけ安い。文字盤周囲の黒いリング(カーボンコーディング)が無いかららしい。以前は電波時計が付いてなくて、もっと安かった。今はmont-bellとのコラボモベルが電波時計無しでお手軽価格で手に入る。

良く見ると、秒針が黄色だった。曜日が表示されるのが地味に便利。G-SHOCKは利用回数が減るかもなあ。