M570からMX ERGOへ

初めてパソコンはEPSON製のPC98互換機だった。その時からマウスでははくTrackballを愛用してきた。記憶がある範囲で使ってきたTrackballは以下の通り。他にもあったかもしれない。

Logitech Trackman Marble Mouse

Kensington Turbo Mouse

Kensington Orbit Trackball

Kensington Expert Mouse Optical Trackball

Kensington Slim Blade Trackball (仕事場では未だ現役)

Logicool M570

Slim Bladeはデザイン、機能ともに優秀だが、場所を取るのと有線なので自宅では使いにくい。仕事場では現役でバリバリ使っている。自宅はここ数年はM570を愛用してきたが、スイッチがチャタリングを起こすようになってきた。新製品も出たようなので、買い換えることにした。

ネットでは評判の良いMX ERGOだ。ただし、M570の倍以上のお値段がする。Slim Bladeほどではないが、ちょっと高いな。

サイズはMXの方が少しだけ大きいかも。気になる程度ではない。一番気になるのは手触りがマットなこと。ツルツルではないので、手のひらで触れた時にちょっとモヤっとする。ボールの転がり具合は最初はアタリが出ていなかったが、今は少し良い感じがする。一番の売りの角度だが、これは慣れでしかない。角度がある分だけ大きく見える。ポインタの移動距離の感覚がM570と違うので、少し違和感があるが、数日すれば慣れるだろう。ボタンが増えているけど、あんまり使わないかもな。M570の時も左右ボタンとスクロールホールしか使わなかったし。

乾電池ではなく充電式になったのは地味に嬉しい。エネループ(古い)を充電するのも面倒なのだ。

7年振りの新作らしいので、期待して使っていこう。