Duesenberg Starplayer Special

最近エレキが欲しい病が復活して、色々と情報を漁ったりしている。ネットだとdigimart.netが在庫が多くて楽しい。ああ、こんなギターやベースが売っているんだなあ、弾いてみたいなあ、と。

www.digimart.net

エレキといえばハムバッカー・ピックアップが好きで、過去にYAMAHA SG1000とかPaul Reed Smithとか弾いていた。重たいボディーで、太い音がするのが好きなだな。ハムバッカーといえばLes Paulだが、最近のLes Paulは種類が多すぎて良く分かりません。結局Les Paul Custom Shopを買えば良いんだろうけど、40万円は出せないからなあ。何か自分のアンテナにピピッと来るエレキがあるはずなのだ。

で、色々とdigimartなどを漁っていたり、YouTubeを漁っていて、気になっているのがDuesenberg Guitar。デビュー当時の椎名林檎が弾いていて有名になったらしい。夏の旅行でAmsterdamやParisで探したが在庫はゼロだった。イケベ池袋に結構在庫があったけど、お値段ほどの輝きは無かったなあ。ネットでみるとキレイなんだけど。

Duesenberg

無駄にカッコイイセミアコが有名なんだけど、一部ソリッドボディもあったりする。

今日、仕事の帰りにブラリとイシバシ楽器を覗いたら、なんとDuesenbergのソリッドボディーの中古が激安でありました。定価の1/3以下。これは安い。

店員に聞いたら、特に中古市場で人気が無いらしい。これはヘッドにキズもあるし、金属パーツもかなりくすんでいて、塗装も焼け気味、年代も分からないので、このお値段とのこと。うむむ。

辞めておけばいいのに、試奏してしまった。おぉ、以前の持ち主はそれなりにセッティングしていたようで、とても弾きやすい。ネックは太めでボディも重い。最近の流行りは軽いギターらしいので、完全に流行からはハズレている。ボディカラーはスカイブルーというかターコイズというか、微妙な色合い。たぶん、コレなんだろう。

こんなにキレイじゃなかったけどね。とりあえず、日曜日までは取り置きして頂いた。もう少し冷静に考え直そうかと思ったが、既に買う気満々。今日、イヤッホー、しても良かったんだけどね。