急遽リベンジした機内用バッグその1

リベンジってのは、あんまり健全な感情ではないですが、もう、リベンジしたくて、リベンジしたくて、たまらない。久しぶりの制作意欲に満ちた感じ。

トートバッグをもう一度作ると、また同じ結果になるような気がするので、機内用バッグの方針を大幅に変更することにした。で、どうしようかと少し思いを巡らせていたら、アニヤ・ハインドマーチのエコバッグを思い出した。ああいう雰囲気もアリだな。

でも、エコバッグだったら、いっそのことコンビニ袋でも良いか!と少しコンビニ袋の作り方を調べてみた。コンビニ袋の作り方は比較的簡単なので、逆にあんまり丁寧に説明しているサイトが無い。簡単なんだからテキトーに作れよ、ということか。

一枚仕立てで簡単に作る方法は分かったので、手持ちにシーチングで練習してみた。なるほど、簡単に出来るようだ。型紙はコンビニ袋の実物をバラして流用するのが多かったが、製図用紙でちゃんと引き直してみた。これは半分サイズで右側が「輪」になる。

これを2枚切り出して、縫い合わせるのだが、色々と細かい点に注意する必要があった。一応メモをとったが、これでは読めませんね。そのうち清書します。

出来上がりはこんな感じ。練習用なので、余分な糸とか切ってませんので、キタナイです。所要時間は型紙作成を入れても3時間程度。

コツは分かった。が、やっぱり内袋は着けたいなあ、とか色々と欲が出てくる。なので、本番用のコンビニ袋は内袋(裏地)も付けることにする。