読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣行記:1ヶ月ぶりにリヴァスポット早戸に行った

昨日は辛い辛いお仕事があった。それが無事に終わった。そのご褒美として、今日は有休をとってリヴァスポット早戸へ行った。いつものように4時起床してすき家で牛丼食べてから圏央道経由でリヴァスポット早戸へ。連休前の平日の割には人が居た。

日の出が早くなったので既に明るい。気温もかなり暖かい。6時の時点で7度はある。日中は17度まで上がったようだ。なのに完全防寒の真冬装備で来てしまった。4月末にN-3Bは暑すぎるし、下着もNorth Faceの極暖仕様。パンツも中綿入り。ちょっと失敗だった。

水面をみると、前回(1ヶ月前)と雰囲気が違う。魚が圧倒的に少ない。先週降った大雨で流されたようだ。水量も多く流れが速い。今日はちょっと手ごわいかも。

スタートはYAKIMA BAIT ROOTER TAILで様子を見る。魚は少ないけど反応はあって、ポツポツとヒットする。区画を移動しながら反応の良い魚を釣り上げていくと、1時間で20尾ほどになった。ROOSTER TAILで反応が無くなった後は、いつもならSHIMANOふわとろなんだけど、水の流れが速いのでふわとろは苦手。代わりにJackson PYクランクを投げるとこれがアタリ。PYクランクは流れが速い時に効果が出る。逆に止水だとダメ。クラピーなども混ぜながら反応の良さそうなところを釣っていく。

9時の時点で30尾以上になったが、ここからペースダウンして、魚の反応が悪くなってきた。ルアーを色々とチェンジしながらポツポツと釣っていく。Jackson Bottom Magicはこういう時でも良い反応を引き出すからスゴイ。フック率が悪いけど。

48尾ぐらい釣り上げたところで、早めに昼食にして休憩をとる。昼前ぐらいから、あんまり使ってないルアーを色々と試してみた。シャッド系ミノーのトゥイッチで反応を引き出すのが良い感じで、特にメーカー不明のバルサ製ミノーが非常に良い感じだった。しかし、痛恨のラインブレイクでルアーロストしてしまった。リーダーに傷がついていたようだ。SANSUIで買ったはずなので探してみよう。それから樹脂製のスプーンも良い感じ。重量は3g以上あるのだが、樹脂製なので沈むのが遅い。なので、リトリーブすると表層を引くことが出来る。これのピンクが非常に反応が良かった。

13時ぐらいに58尾釣ったところで放流前だったが納竿とした。服装がチグハグだったし、最後にちょっと大きめのすごくきれいな魚を釣り上げて、なんとなく満足感が得られたから。次回は服装が課題。5月中には行きたい。