Nikon WX 7x50 IFは誰のため?

Nikonの新しい双眼鏡"WX"シリーズが発売になる。そのNikon WX 7x50 IFのお値段が64万円と非常に高価。SWAROVSKIのEL10x50 SWAROVISIONだって34万円なので、これは2倍のお値段。ちょっと高すぎる。Webを見る限り64万円のスペシャル感は無いと思った。ただし、実視野角は10度近くあるので、それは素晴らしい性能だと思う。

www.nikonvision.co.jp

双眼鏡御三家と呼ばれる、SWAROVSKILEICA、ZWEISSの最高機種より高い双眼鏡をNIKONが出してくる意味が良くわからないなあ。Nikonなので真面目に作ったらそういう値段になったのだろうけど、想定ユーザーは誰なんだろうか。

Nikon 双眼鏡 WXシリーズ WX 7X50 IF 7倍50口径

Nikon 双眼鏡 WXシリーズ WX 7X50 IF 7倍50口径

 

 (追記)

手持ち双眼鏡で星を見るなら、Canonの手振れ防止機能が付いた10x42 L IS WPの方が良く見える。光学性能のスペックは劣るかもしれないが、実際のところ手振れ防止の方がよく見える。これは自分が実際に使っている。

cweb.canon.jp

これの売値が15万円ぐらいなので、Nikonはその約4倍のお値段になる。やはりNikonは高すぎるのではないか。