読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣行記:もうすぐ4月なのに極寒のリヴァスポット早戸

3月も終わる。有休を消化するため、平日の水曜日にリヴァスポット早戸へ。途中の早戸林道で鹿の群に出会った。林道の険しい斜面を駆け上がる途中で最後尾の鹿が立ち止まり、こちらを見ていた。こっちも見ると目があってしまった。角は無かったが大きな鹿で、動物園や奈良公園で見るような可愛げが全く無かったので、結構怖かった。こちらはクルマの中だったから良かったけど。ああ、体当たりされたらクルマが壊れるかも。

北海道でも会わなかった野生の鹿に神奈川県で会うとは。

6時前に釣り場に着くと、日の出が早くなったのでもう明るい。2月はほと夜釣りだったから、だいぶ楽になったが、寒さは真冬と同じ。かなり寒い。ちょっと薄着で来たが、念のために防寒装備も持ってきて良かった。

混み具合は、世の中は春休みなのでちょっと人が多い。冬場の日曜日ぐらいだ。小学生ぐらいの子供も居るが、ガチの釣り好き少年という感じで好感が持てる。お父さんが仕込んだんだろう。

魚の反応は激渋。かなりキビシイ。全然ルアーを追わない。ふわとろでネチネチ攻めてポツポツと釣り上げる感じ。前回は暖かくて好反応だったが、今回は正反対だ。

同様に前回は無反応だったボトム系ルアーには良く反応したが、追いが弱くてヒット率が低い。SMITHのボトムノックスイマーⅡを試したが、Jacksonのボトムマジックより反応は悪いがバイト率は高かった。寒い時は魚が一度咥えてから離す動作が多いようなので、小さめのボトムノックスイマーの方がヒット率が高かったのかも。

それでも放流後はYAKIMA BAITのRooster tailを良く追いかけてくれて楽しかった。これで数尾釣り上げて、少し速いが3時前に納竿とした。釣果は58尾。前回の半分ぐらいだ。次回は温かい日を狙っていこう。

今回のDBPowerを使って少しだけ撮影してみた。編集したUPします。