読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣行記:リヴァスポット早戸で動画撮影

※肝心の動画は編集中です

3月は独自に決めた有休消化月間なので、有休消化すべく平日にリヴァスポット早戸へ。3月1日から渓流解禁になったからか、人が少ない。今日は気楽にやれそうだ。気温も3度ぐらいはありそう(体感で)。今回はDBPowerというアクションカムで動画撮影もしてみた。バッテリ消費が予想以上に速くて、約2時間しか撮影できなかった。商品に付属の予備バッテリは持ってこなかった。次回は必須だな。撮影中はカメラに気を取られているのか、釣果に悪い影響があるような気がする。カメラOFFのほうが気楽で良い。

カメラの使い勝手はそれほど良くない。防水ケースに入れるとSTART/STOPボタンが押しにくい。少々慣れが必要だ。カメラの固定はGoPro互換の大型クリップをショルダーバッグのベルトに固定している。水平は甘いけど、170度広角なので気にはならない。実際の映像を見ると、170度広角には見えないのは何故だ?手ぶれ補正ONにしたが、そのせいで画角が減る可能性も考えられる(要確認)。

動画は編集して後ほどUPします。画質に関してはその時に。

肝心の釣りの方は人が少ないので伸び伸びと釣ることが出来た。天気も良い。風もソコソコ。前日の雨の影響でホコリも無い。気分転換には最高のシチュエーション。魚の反応は前回同様ソコソコ良い感じ。最初の2時間で20尾以上。11時で約50尾。16時で目標だった1束=100尾を達成!17時までにもう少し釣って最終的には117尾で納竿とした。

ルアーの傾向はSHIMANOふわとろ35Fオムライス、ストロベリーオーレ。放流後はYAKIMA BAIT Rooster Tail。クランクベイトは流れがある場所ではクラピーのショッキングピンク、派手なオレンジ系が良い感じ。新兵器のJackson ダニエルは今ひとつ。魚が底ではなく表層を気にしているような気がするので、ボトム系ルアーも反応が悪かった。

釣果だけを見れば魚の反応は良いような気がするが、ふわとろで無理やり引きずり出した感じなので、どんなルアーにでも反応するという訳ではない。5月ぐらいになれば、もう少し魚の反応も良くなって、楽に沢山釣れるのではと思う。

今回からランディングネットにフォーセップを固定できるようにしてみた。今までフォーセップはバッグに固定していたが、魚からルアーを外すのにいちいちカバンからフォーセップを出していたので面倒だった。ジャケットのポケットに入れるのもイマイチだったし。ランディングネットにフォーセップが固定出来れば便利なんじゃないかと考えた。最初は強力磁石で固定をしてみたが、すぐにハズレてしまう。結局、磁石を固定するためのタイラップの隙間にフォーセップを突っ込んで固定するのが一番使い勝手が良かった。こういう商品があっても良いと思ったが、最近はリリーサーでルアーを外すのが主流なんだろう。

DBPowerは値段の割にはソコソコ使える印象をもった。DBPowerは安いので、もう一台買っても良いかも。予備バッテリも増えるし。旅行で使うには使い勝手が要検討だな。工夫が必要かもしれない。

次回は3月中に平日釣行に行ければ良いなあ。有休消化月間だし。場所はリヴァスポット早戸でも良いが、奈良子も検討中。