読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣行記:1月にしては暖かいリヴァスポット早戸

日曜日にリヴァスポット早戸へ。いつものように圏央道経由で6時少し前に到着。気温はマイナス1度。日中は7度まで上がって、この時期にしては暖かい。服装は重装備でタイツの代わりにダウンパンツを履いて、その上にNORTH FACEの薄めの綿入りナイロンパンツ、足元はmont-bellのスノーブーツ、上着はN-3Bの下にフリースと暖かいアンダーのみ。今回は手袋の内側にポケットを作って、そこに使い捨てカイロを入れてみた。これは良い感じ。指切り手袋でも暖かいはず。

スタートはSHIMANOふわとろのストロベリーオーレでデッドリトリーブ。前回ほどヒットが続かないが、ソコソコ良い感じ。川底に枯葉が堆積してないところはJacksonのBottom Magicで底を攻めてみたが、相変わらず好反応。このルアーは素晴らしい。同じJacksonのDirt Magicはあんまり反応しなかった。新しく買ったPYクランクは浮力が強めなので反応は少なめだが、数尾はヒットした。

午前10時ぐらいで25尾と良い感じだったがその後が続かず。午前中の放流も渋い感じ。早めの昼ごはんを食堂で頂いて、午後の放流に期待したがそれほどでもなかった。ちょっと派手目のライントラブルがおきてしまい、復旧させるのも面倒だったし、日曜日なので混雑していたので、14時で納竿とした。釣果は36尾。もう少し粘れば40尾までいったかもしれないが、まあ、それは次回のお楽しみ。

今回はBottom Magicを多用したので、数個ロストしてしまった。ちょっと残念。次回までにBottom Magicだけは揃えておこう。

ラインはナイロンに戻したほうが良いかも。今はPE+フロロカーボンのショックリーダーで良い感じなんだけど、ライントラブルの時にショックリーダーを結ぶのがかなり面倒。結び方はサージェンスノットで強度は問題ないことが分かってきたので、結ぶ手間はだいぶ減ったけど、全部ナイロン0.8号ぐらいで良いかもしれない。

もしくはサブのロッド+リールを用意しておいて、トラブル時に交換するかだな。それも事前準備が2倍になるしなあ。

ベイトフィネスはキャストが楽しい。スピニングリールとは比べ物にならない。でも、ライントラブルが重症になるのが辛い。ベイトキャストがうまくなれば良いんだよな。

次回釣行は有休をとって平日に裾野フィッシングパーク(通称すそパ)に行ってみる予定。2月中には一度行きたい。3月末までの有休がまだ5日残っているのだ。