読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レアなルアー

ルアーを作っているメーカーはたくさんある。それぞれのメーカーで作っているルアーの種類も多い。毎年新製品も出てくる。なので、一つの店に全てのルアーを在庫するなど無理。アマゾン含めたネットショップでも在庫が豊富という訳ではない。お店ごとに取引のあるメーカー(問屋?)にも限りがあるだろう。それに釣りなんて今時はマイナー趣味なので、流通量が多いとは思えなない。

今年のルアーの新製品の中で入手困難だったのが、スミスのボトムノック・スイマーⅡ(BTK-Swimmer II)。春先に発売になって、すぐに入手不可になっていた。このスイマーⅡの管理釣り場バージョンが写真のボトムノック・スイマー・エリア(BTK-Swimmer Area)。こちらは横浜のMyXと渋谷のSANSUI Part2で売っていた。それ以外、ネットを含めて、売っているのを見たことがない。

このBTK-Swimmerをリヴァスポット早戸で数回使った。結構良い感じの反応があった。写真のBottom Magicと同じぐらい良い感じ。ただ2.2[g]なのでベイトリールで投げるにはチト軽い。スイマーIIは3[g]あるのでベイトリール向き。

良い感じのルアーだから在庫が無いわけじゃなくて、流通量が少ないらしい。SANSUIの店員さんは「渓流ルアーは年1回納品、良くて年2回納品」と言っていた。これじゃレアなルアーになってしまう。「春になったらまた入荷します」と言っていた。21世紀にしては、なんとも優雅なビジネススタイル。ちょっと、こういうのも良いかも。