冬コート作成中

表生地の刺子は墨染+柿渋染の茶色だったはず。色落ち+色移りがあり、扱いが面倒。ちょっとユーズドの色合いにしたいので、洗濯機で念入りに洗いを2回。その後、天日干しして、風合いが良い感じになってきた。

左下が元の生地。右上が洗いをかけた生地。写真では明るく写っているが、実際はもう少し茶色い。さらに良い感じに色ムラも出ている。前回の刺子のコートは最初から洗いをかけたような風合いだった。今回の方が生地も厚め、硬めになっているので、縫い合わせるのが大変そう。まち針打つのも大変だ。

ポケットはパッチポケットにする。ポケットの内張りにフェイクファーを入れて、ハンドウォーマーにするかも。そうすると、袖口と衿にもファーを付けたくなるねえ。

日曜日に裁断して、縫い合わせの印を付けた。後は縫うだけだ。