読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon Kindle Unlimitedは歯医者の待合室に置いてあるマンガ本

マンガ好き、コミック大好き、と言える程ではないが、ソコソコなレベルでマンガは好きです。毎月数冊買う程度です。買うのはkindleのみ。紙の本を買っても自炊する手間が増えるだけなので。kindle端末やiPadでマンガや小説を読むことも、紙の本と比較して、ほとんど違和感が無くなってきました。

なので、Kindle Unlimitedが開始されて直ぐに利用を始めました。ウハ読み放題!コレはスゴイ!

すべてが読み放題ではないのですが、当面はこれで十分かな。マンガ、小説、雑誌がこれだけ読み放題とは素晴らしい。雑誌Penも読み放題とは。今までは年に数冊買ってたからな。

この読み放題のラインナップを眺めていて、ふと思い出したのは、小学生の頃に通っていた歯医者の待合室だ。この歯医者の待合室には大量のマンガが置いてあって、治療前の待ち時間はもちろんだが、治療後にもしばらくマンガを読んでいた。置いてあったマンガは、当時流行ってはいたが、自分では買わないマンガ(例えばスポ根もの)もあったりして、ちょっと読んでみようかと読み始めたら、結構ハマったマンガもあったりした。こんな感じで、良い作品との出会いがあったりした。

最近はamazonで買うことが多いし、本屋やBOOKOFFで立ち読みすることもしないので、ちょっと気になるけど読んでない作品との出会いはほとんど無かった。このkindle Unlimitedはそういう出会いが増えるのが良い。このお値段なら惜しくはない。特に若い人には利用を勧めたいなあ。

ただ、amazonがズルい(?)のは、マンガが全巻読み放題じゃないんだよね。例えばCOBRAは1巻、3巻、6巻は読み放題だけど、2巻、4巻、5巻は有料(kindle)なんだよね。。。amazonとしては売上向上に繋がるんだろな。売上個数毎のコストがかからないデータ販売ならではの売上向上方法だろうか。