北海道ドライブ四日目

四日目:帯広から釧路湿原経由で根室

帯広から道東自動車道で釧路湿原へ走る。途中はトンネルばかりで景色を楽しむことは無いが、移動時間が短縮できるのは助かる。釧路湿原を堪能するには徒歩で釧路湿原のハイキングコースを歩くことなんだが、私もワイフも歩く気は全く無い。なので、展望台から釧路湿原を見学することに。ただ、自分の事前調査が甘かった。展望台も多少は歩かないと辿り着かなかったのだ。一番有名?なサルボ展望台も駐車場から山道(登山道に近い)を20分以上歩く必要があったので却下。コッタロ湿原展望台は未舗装の砂利道を行く必要があってダメ。前日までの雨で砂利道が緩んでいるし、愛車Z4号はFRで車高も低いので無理無理。細岡展望台なら大丈夫だろうということで、クルマで行ってみたが途中から未舗装に変わり、道はぬかるんでいるしかなりヤバかったが、なんとか駐車場まで到着。ここから舗装路に近い道を徒歩5分歩いて細岡展望台へ。ここへ来て天気も回復して素晴らしい眺めでした。この釧路湿原のために双眼鏡も持ってきた。苦労してここまで来たかいがあった。

湿原を後にして、海岸線の根室に向かって走る。途中、霧多布湿原なども見学できた。この湿原の直ぐ側に住宅があったりして、ちょっとここでの生活に憧れを覚えた。しかし、冬の寒さと積雪を考えると無理だな。根室本線沿いに走っていると、根室本線を走る列車もみることが出来た。後で宿の人に聞いたところによると、お客さんは数人らしい。

少し暗くなってから根室へ到着。今日は珍しくペンションに投宿。根室に夕食付きのホテルが無かったので、ペンションにしてみた。ワイフも私もペンションに泊まるの初めて。ちょっと新鮮でした。

エクハシの宿 別館ご案内

ロビーにはエゾジカの剥製やら、小物がゴチャゴチャと沢山ありました。なんだかスゴイ雰囲気。。。夕食は名物の花咲蟹をお願いしていたら、なんと、花咲蟹だけではなくて、刺し身盛り合わせ、などなど豪華な夕食でした。写真には写ってませんが、コレ以外にウニごはん、巨大なホッケの一夜干し、揚げ物もありました。さすがに完食は無理でした。それにしても美味しい。