読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HDDを整理するのでGoogle Driveを1TB契約した

そろそろ自宅PCのHDD容量が足りなくなってきた。なので、HDDを買い足すか、NASの容量をUPさせるか、Cloud Storageを契約するか、色々と考えてみた。

PC自体がかなり古い。CPUはIntel Core i7 870 2.93GHzなので、たぶん2009年ぐらいに組み上げたんだろう。もう7年使っているのか。今更ながら、このPCにHDD追加するのも楽しくない。HDD追加するなら、PCを新調したくなる。

NASの容量UPは実は結構難しい。安心なのは新しいNASを買ってきて、新旧2つのNASを起動させてデータ移行する。これもな、今更感がある。

なので、今回はCloud Storageを契約することにした。実は以前に「容量無制限」がウリだった某Cloud Storageに契約したことがあった。ベータ版から利用を開始して、サービスインしたとたんに容量無制限サービスが無くなるという詐欺にあった。それ以来、Cloud Storageは不信感があったのだが、今回はGoogle Driveと1TBを契約した。費用は$9.99/月。これを安いと感じるか、高いと感じるかは難しいところ。他のCloud Storage Serviceの費用は容量によって異なるが、1TB契約だとほぼ同じぐらいの費用になる。

Google Driveと契約した理由は、一つはGoogle Driveに保管した写真データをスマホタブレットGoogle Photoで共有できること。これは素晴らしい。スマホで撮った写真も一緒に別け隔てなく管理してくれる。勝手整理機能は一長一短あるが、Googleの技術力が垣間見えて面白い。

とりあえず今は写真データをuploadしている。これがある程度終わったら、大量のPDFと音楽データもupload予定。これでnetが繋がっていれば、自宅コンテンツの共有も簡単。特に写真と音楽データは家族間での共有も重要なので、上手くGoogle Driveを活用していく予定。