三陽商会振るわず

headlines.yahoo.co.jp

英ブランド「バーバリー」の国内ライセンス契約が切れたアパレル大手の三陽商会は24日、2016年6月中間期の純損益見通しを下方修正した。従来のゼロから15億円の赤字に転落する。稼ぎ頭だったバーバリーの後継ブランドが育たず、暖冬による販売不振も重なった。

 2月時点の業績予想を修正した。売上高は35億円少ない335億円に、営業損益は赤字が22億円から55億円に膨らむ見通しだ。立て直しのため、全従業員の2割弱にあたる約250人の早期退職者を募る。さらに複数ブランドの廃止も打ち出した。 

 BURBERRYブランドを失った三陽商会はキビシイ結果になったなあ。BURBERRYと同価格帯のMACKINTOSH LONDONを打ち出していて、自分は気に入って、スーツやコートを買いましたが、やっぱり知名度が低いというか、ブランド力は弱い。MACKINTOSH LONDONは良い物だが、スペシャル感が少し足りない。有名なゴム引きのコートは日本の気候には合わないし、普通のクリーニング店に出すことも出来ない。

もっとSANYOを打ち出したほうが良かったんじゃないかな?Excellent Japanese QualityとしてのSANYOとか。Grand Seikoと同じマーケティングとか。