Z4号、自宅に戻る

日曜日なのにワイフと早起きして(と言っても8時だけど)、BMWの修理工場へZ4号の受け取りに行ってきた。お世話になっている担当M氏は休暇だったので代理で別の人に対応して頂いた。車検関連のみ支払った。修理費は保険会社持ちになる。

今回の修理+車検のついでに、ドラレコとタイヤ交換、コーティングを行った。

ドラレコはYUPITELのDRY-WiFiV5dをルームミラーの左側(助手席側)に付けてもらった。配線等はもちろんキレイに収まっている。どちらえず動作しているようだが、細かい設定や動画の確認まではやってません。自分で取り付ける場合には、DRY-WiFiV5cの方が楽チン。電源がシガーライターソケットから取るようになります。今回取り付けたDRY-WiFiV5dは電源をアクセサリ電源から直接取るもで、仕上がりはキレイですが、素人仕事では大変かも。

 タイヤは今までと同じランフラットタイヤを取り付け。ランフラットタイヤは単価が高いけど、パンクしても普通に走れるのが素晴らしい。安全性も高いと思います。

コーティングに関しては後日詳しく。

クルマを受け取ったら東名高速に乗って、一路、寒川神社へ。途中海老名SAでお昼ごはんを食べて、圏央道経由で寒川北ICで降りると、スグに寒川神社に到着。この時期だから空いている。それでもお宮参りや遅い七五三、振袖姿の女性なども居る。交通安全のご祈願をお願いした。ちょっと奮発して大式(\5,000)でお願いしてみた。中式との違いは頂けるお守りの数が多いことかな。寒い本殿でのご祈祷が終わって、駐車場で神主さんからZ4号のお祓いを受けた。これでキレイになったはずだ。あんまりクヨクヨ考えず、前向きに行こう。