読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z4号の修理は進んで、修理代金概算

修理工場から電話があって、修理代金の概算が出たとな。100万円だと。。。

保険屋からも電話があって、やっぱり修理代金の話になった。もちろん、概算金額は把握していて、「どうしますか?」とのことだ。

「どうしますか?」とは車両保険を使うか否かということ。事故の責任割合によっては、例えばこちらの割合が10%程度だったら、修理代金は前述の金額の10%=10万円ぐらいになる。これを自己負担で払っても良い=保険を使わない、という選択肢もあるとのこと。これに車両保険を使うと、事故負担額はゼロだが、次回からの自動車保険料の増額(数年間に渡る)になる。

この自己負担額と保険料増額分のどちらが多いか?が、車両保険を使うか否かの決めてとなるわけです。ただし、責任割合によっては、相手側の修理費の何割かを負担することにもなるでしょう。相手側の修理費もそれなりだろうし。。。

責任割合は未決のままなので、今回は車両保険を使う方向ですすめることにしました。後は保険屋に任せます。そのために、20年以上も車両保険を払い続けてきたんだしね。