HAVERSACKの赤いコート

冬場はHAVERSACKの赤いコートを愛用している。寒くなってきたので、引っ張り出してきたら、かなり汚れている。今まで気が付かなかったな。原因は色々と思い当たるけど、とりあえずクリーニングに出すことに。汚れが酷いので、奮発して白洋舎に出すことにした。でも、持って行ったら「これはクリーニング出来ません」とのこと。クリーニングのタグが水洗いもドライも全てバツ印。料金は1.5倍かかるけど、手作業で汚れを落としてもらうことになった。でも仕上がってきたらほとんど汚れが落ちてない。これは困ったね。

MACKINTOSH LONDONのゴム引きコートもクリーニング出来ないらしい。それと同じ生地じゃないはず。たぶん、ベルスタッフのジャケットと同じ生地だと思う。するとベルスタッフもクリーニング出来ないのかも。あれはダークな色目だから、汚れが目立たないんだろうなあ。

これはちょっと困ったぞ。代わりのコートは無いしな。20年モノのハリス・ツイードのロングコートか、真っ赤なピーコート、ダークグリーンのトレンチコートはスーツ用だしな。早々に代わりのコートを探さねばな。