ステンカラーコート第一号完成

ステンカラーコートの第一号が完成。かなり時間がかかりました。

2015-05-05 22.46.56

今回から縫い合わせる時に、ちゃんとしつけ糸を着けて縫ったので、その分、時間がかかりました。今まではまち針で止めて縫うだけだったのですが、まち針で止める、しつけ糸を付ける、縫う、しつけ糸を取る、とステップが増えているので、その分の時間かと思います。コートはシャツやジャケットよりも大きいので、その分、扱いも面倒だし、縫う距離も多いからかな。

 

生地は倉敷の番匠屋で買った、藍染生地にヤマモモ染してきれいな緑色に染まった生地を使いました。厚みは中厚手ぐらいで、柔らかめです。裏地はユザワヤで買ったサップ(ポリエステル製の夏用の涼しい裏地)で、総裏地をつけています。この裏地はサラサラで良い感じで、直接肌に触れても良い感じです。ボタンは馬喰町で買った新品の絵柄の入ったボタン。全てのボタンの色柄を変えてあります。

2015-05-05 22.46.21

 型紙は「男のコート」の最後に掲載されているステンカラーコートのMサイズ。型紙はサイズ調整せずにそのまま使っています。ただ比翼布仕上げだったのを普通のボタンに変えて、ポケットはボックスポケットからパッチポケットに変えて、胸ポケットを追加しています。衿先と合わせの角は全て丸みを着けています。これで、少しポップな雰囲気になったかなと。型紙通りだと、少し堅い雰囲気なので。

 

着心地はスリム系ではなく、普通の着心地で、内側に薄手のジャケット着ても大丈夫なぐらい。丈は身長165cmの人が来て、膝丈より少し短いぐらい。後ろはシングルベンツ。

 

梅雨明けぐらいまでなら着れそうかな。真夏になる前に間に合った。