読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エビ中東西大学芸会その2

どうせ当選しないだろう?と思ってエビ中神戸ワールド記念ホールの着席専用席を申し込んだら、なんと、当選してしまった。これで東西大学芸会の東と西の両方に参戦することに。ちなみに、両方共当日券があったみたいですね。

当日の昼前に新横浜から新幹線に乗った。今回は新幹線+ホテルのパックを旅行代理店で購入した。新幹線の時間によって値段が違うので、なるべく安い時間を選んだら、昼前出発、14時到着となった。この最安値の時間だとグリーン車もプラス2000円だったので、迷わずグリーン車を選択。やっぱりグリーン車は快適ですね。

移動中はiPadでIndiana Jonesを見ていたので、クライマックス前に神戸に着いてしまった。宿泊先は新神戸駅直結のANAクラウンプラザ神戸なので、チェックイン前に荷物を預けて三宮方面に出かけた。ホテルは地下鉄も直結だが、雨も降っているので、タクシーで神戸スイーツで有名なケーニヒスクローネへ。店の雰囲気は予想以上にカジュアルだったが、非常に美味しい。やはり行列するだけはあるね。お茶してマッタリしたところで、ライブ会場に移動。新交通システムに乗るとファミリーの方々がチラホラ。ライブ会場の神戸ワールド記念ホール周辺には人が大勢いたが、スルスルと会場入り出来てしまった。今回は着席専用席ということで、非常にお気楽。ただ、隣がドスコイ系だったのでチョット辛かった。ライブは時間通りに開始。着席専用席はステージ再度に近いので、双眼鏡が無くてもよく見える。ただい、少々盛り上がりに欠ける。まあ、仕方ないけどね。

双眼鏡用に1脚を持ってきたが、結局使い勝手が悪くて使わずにしまいこんだ。着席専用席だと双眼鏡使う時間が長くなるので、両手で保持しても手ブレが気になる。やっぱりキヤノンの手ぶれ補正の双眼鏡が欲しよねえ。5万円ぐらいなので買えない値段では無いんだけどなあ。

 

 

ライブのセットリストは東会場と同じかと思っていたが、微妙に違うようだった。あとソロの4人は予想通り、東会場でやらなかった4人。リッタンのソロにはちょっと驚いた。歌の安定度はまだまだだけど、やっぱりエビ中のメンバだけあって、人を惹きつけるものがあるね。素晴らしい。リナナンのソロは、本人もブログに書いていたが、横浜のリベンジが完璧。ウエディングドレスの衣装も完璧。彩花のソロは、すごく上手くなったと感じた。本当に歌が聴きたくなるレベルだ。ソロアルバムが欲しい。真山は初披露のLiar Mask。歌は完璧。パフォーマンスは少々消化不良気味だったかも。

本編ラストは満を持しての「張り紙」。これは本当に良い歌だ。この歌を聴くためにライブに行く価値がある。本当に素晴らしい。幸せを実感する歌が、この世にどれだけあるだろうか。

アンコール後のカホリコの挨拶は感涙ものだ。どこまで成長するのか楽しみだ。

 

次回は有明2デイズ。なんと、このチケットもゲット出来てしまった。しかも、両日、着席専用。今年はチケット運がある。