紅葉を探しに

昨日は紅葉を探しにメルヘン街道を走ってきた。朝の5時に愛車Z4号で出発。圏央道を北上して中央高速で諏訪に向かう。最初の目的地は白樺湖だった。理由はCATVで観た天知茂の名探偵明智小五郎の舞台が白樺湖だったから。単純に白樺湖に行っても面白くないので、メルヘン街道から佐久に抜けて、そこから白樺湖に戻る予定だ。tenki.jpの紅葉情報通りにメルヘン街道は紅葉真っ盛り。しかも、ほとんどクルマもバイクも走ってないという好条件。素晴らしい。SONY HDR-AS15で車載動画を撮ってみた。後日YouTubeにuploadする予定。編集しないと見れたもんじゃないから。途中GPSがロストしたのは、AS15のWiFiがONだったからかもしれない。途中で気づいてWiFiをOFFにしたら治ったから。

でも、佐久に着いたところでワイフが「軽井沢に行きたい!」と言い出したので、予定変更して、軽井沢のプリンス・アウトレットに行くことに。広いアウトレットを一通り見学したが、あんまり良いものが無い。昔はチョイキズやサンプル品を売っていたが、今はアウトレット用に生産した商品が目立つ。だって、全カラー全サイズ揃ってるってオカシイ。

その後ワイフが「旧軽井沢のお土産物屋に行きたい!」と言い出したので、旧軽井沢に移動。お約束のようなお土産物屋の中に、よくあるチョイ和風のバッグを売る店があって、何故か素材の生地を売っていたので、ちょっと高いけど買ってきた。ユザワヤでも日暮里でも売ってない生地なので、ちょっと嬉しい。

夕方4時過ぎに旧軽井沢を後にして帰路についた。30分ほど渋滞にはまったが、思ったよりもスムーズに帰宅。ただカーナビの地図が古くて(2013年度版)、圏央道経由のルートを表示しなかったのが痛い。やっぱり地図更新して2015年度版にするかな。