シャツ第四号

2014-04-28 22.57.53

GW前半のお休みの間に、増税前に買ったMarimekkoの生地でシャツを作ってみた。生地はCotton 100%。しっかりした生地なので、台襟裏、表衿裏、それとカフスの裏地にはリネンのダブルガーゼを使ってみた。少しは柔らかくなるかと思ったが、そうでもなかった。このリネンのダブルガーゼもコットンのと比べると堅めなのだ。

 

2014-04-28 23.03.10

ボタンは日暮里のエル・ミューゼ http://www.l-musee.com/ で買ったフランス製のアンティークを使ってみた。手描きの模様も木製だ。ボタンにしては高価だけど、生地も高いからバランスとれているかと思う。ただ、カフスのボタンは買い忘れて、とりあえずイミテーションのパールを付けている。襟のボタンはまだない。

 

2014-04-28 23.03.28

生地の端にあったMarimekkoのロゴを切り抜いて付けてみた。目立たぬように前身頃の内側につけてみたが、あんまりバランスが良くないな。ただ、前身頃の左右で柄が繋がるようにしてみた。多少のズレはあるが良い感じ。ステッチは可能な限りダブルにしてみた。生地がしっかりしているので、ちょっとワークシャツっぽい雰囲気になった。もう少し洗いをかけて、クシャっとした雰囲気にしたほうが良いかもしれない。

 

それにしても派手なシャツだよね。どこで着るかな。