春の嵐

昼過ぎからワイフと出かけるのに、久々にFIAT500号のエンジンを点火した。やっぱり良いねえ、このサイズ感と非力なパワー感を目一杯引き出す感じ。老舗のパスタ屋にランチを食べに行くべく、走らせていると、雷鳴が鳴り響き、雹が大量に降ってきた。う〜ん、4月なんだけどな。猛烈に寒いし。

雹で氷だらけになりながら、パスタ屋に駆け込む。相変わらずリア充大学生風のお客が多くて、居心地が悪いんだけど、パスタは美味しい。最近、この手の店に入ると最年長なんだよねえ。まあ、仕方ないんだけどね。

サラダと納豆ペペロンチーノ大盛り(200g)とアップルティーを食べる。美味しい。美味しいんだけど、落ち着かないので、早々に会計を済ませる。相変わらずカードが使えない。21世紀なんだけどなあ。最近は鯛焼き屋でもカード払いなんだがね。

雹も雷も止んでいたので、ワイフとニトリに買い物へ。自分の作業部屋にアイロン台とゴミ箱が欲しいのだ。だけど、ニトリには気に入ったものがなく、横浜のハンズに行くことに。ハンズは横浜モアーズに移転して、ずいぶんと小奇麗な店になってしまった。昔の謎の部材を売るような、どこかアヤシイというか投げやり感のあるハンズが好きだったんだけど、これも時代の流れだな、過剰マーケティングなんだな。

それでも、ハンズの底力か、非常に良いアイロン台が手に入った。でも、ゴミ箱は妥協した。

ハンズの中をブラブラしてたら、ハンズとビームスでコラボした服を発見。ハンズが力を入れているらしいが、そうは感じないな。ちょっと良いお値段なんだけど、スペシャル感が足りないかな。

そのうちに、娘さんが合流したので、ハングリータイガーで夕食を食べてから帰宅。そういえば、横浜に石窯ハンバーグの店が出来たので、少し前い行ってみたが、値段はハングリータイガーと同じぐらいだが、味は数段落ちる。静岡県内で展開する「さわやか」は美味しいらしいけど、Webを観るとハングリータイガー劣化コピーのような気もする。ぜひとも食べ比べみたいもんだな。