型紙を縫い代有りに変更してみた。

2014-04-05 22.48.50

シャツの型紙を縫い代有りに変更してみたので、試しに作ってみた。確かに、手間が減る。布にチャコペンで印を付ける作業が無くなった。というかチャコペン自体を使わずに済む。唯一チャコペンを使うのは、ボタンホール位置決めぐらいか。

生地はマンセル・コレクションで、ちょっと薄手のコットン生地。軽くて柔らかいが、作る上では、他の生地と同じ。生地だけ見ると、良い柄なんだけど、シャツにすると、ちょっと細かすぎてウルサイかもしれないな。もう少し大柄の方が良いのかも。

生地全体にアイロンがけして、切り出して、最終的にボタン付け完了まで丸一日かかった。逆に言えば、丸一日でシャツが出来る、ということだ。