シャツ第一号

2014-03-21 20.54.18

自宅の作業環境がほぼ整ったので、シャツ作りを本格的に始めてみた。

まずは、プロトタイプとして2枚作ってみた。このシャツは着るつもりはなく、本当に練習用として作ってみた。型紙を修正したり、作り方の手順を確認しながら、ミシンの使い方の慣れもある。特にボタンホールは、ミシンが自動で作ってくれるのだが、失敗することもあって、ちょっと気を使う。結局、バッチリ刺繍のボタンホールではなく、少し粗めのボタンホールが安定して作れることが分かった。また、下糸の掛け方が、ステッチの美しさに与える影響が大きくて、重要な気がする。

生地は、プロトタイプはなるべく安い生地を使ってみた。でも、仕上げて洗濯してみると、かなりシワシワになってしまい、なかなか思い通りの仕上がりにはならない。難しいねえ。

プロト2着で得たノウハウを投入して、実用シャツ第一号を作ってみた。それがコレ。

2014-03-30 06.47.41

生地はユザワヤで¥800/mぐらい。日暮里繊維街の価格と比べるとべらぼうに高いけど、高いだけあって、良い生地だ。洗濯してアイロンがけするとパリっと仕上がる。ボタンは大きめにして、チョイとPOPな雰囲気にしてみた。

実際に一日着てみたが、なかなか着心地が良くて、我ながらよく出来たシャツだと思う。この調子で、もう2着作ってみたい。一つはマンセル・プリントの生地、もう一つはリバティ・プリントの生地。どちらも良い感じなんだよね。