ミシンの本とシャツの本

革カバンをミシン縫いで作るようになってから、ミシン自体が面白くなってきてしまった。せっかくミシンを使うのならば、ミシン本来の使い方、洋裁に手を出してみようかと。で、せっかく洋裁をするならば、自分の好きなものを作りたい。好きなものといえば、シャツだ。

男のシャツの本

男のシャツの本

 

 この「男のシャツの本」は普通に読んでいても面白いのだが、いざ作るとなると、洋裁の基本、ミシンがけの基本がわかってないと、とてもむずかしいのだ。しかし、ワークシャツ、ウェスタンシャツまで載っているので、手元には置いておきたい一冊だ。

 

で、この本を読む前に、洋裁の基本の本を読むことにした。

イチバン親切なソーイングの教科書

イチバン親切なソーイングの教科書

 

 本屋で色々と調べてみて、この本が一番分かりやすいと思った。やっぱり基本から抑えないと、シャツ作りは難しそうだ。

 

で、もう一冊、シャツ作りの本を見つけたので、買っておいた。この辺から始めてみようかと。

ゼロからはじめてシャツが作れる本

ゼロからはじめてシャツが作れる本