仕事場に戻りました

月曜日から仕事場に通っている。約1ヶ月半お休みしていたわけだが、意外と違和感なく自分の席に座ることが出来た。あんまり久しぶりの感じがしないが、なんだかせわしない感じがする。そんなに焦っても無意味だと思うんだけどな。


という感じで、違和感が無いような有るような、今ひとつ溶け込めてない感じがします。本当は、以前から溶け込んでないんですけどね。ええ、申し訳ありません。


休みの間も一部ではウワサになっていたようだ。「1ヶ月休んで世界一周の旅に出たらしい」と。なので、どこに旅行に行っていたのかといろいろと聞かれるが、最初ははぐらかしていたが、そのうち面倒になったので正直に答えるようにしている。変に隠すのもイヤラシイ感じがするし。


当人としては世界一周というのを意識してないのだが、結果的にはそういうことなんだよねえ。周遊チケットを使うということは、世界一周したということになるんだよなあ。


そんな仕事場で、9月の社内報を頂いたのでペラペラとめくっていると、訃報欄に知った名前を見つけた。以前の仕事で大変お世話になった方がおなくなりになっていた。年齢は自分と大差ない。なんだか凹むよね。


明日は我が身かもしれない。生きているうちに、やりたいことをやっておこう。