Paris 9th day 〜 Roma 1st day

昨夜は25時過ぎまで読書。そのためか、起きたら8時半。早起きして荷造りするはずが、寝過ごした。早々に身支度してホテルのレストランで朝食を頂く。その後、フロントでチェックアウト時間の相談。CDG空港のフライトが午後3時。ホテルからCDG空港まで1時間弱なので、12時にチェックアウトすることに。タクシーも予約する。


部屋に戻り荷物の片付け。お土産がだいぶ増えたので、行きには空のダンボールを詰めてきたスーツケースの半分に、お土産を詰める。ダンボール箱は1個だけになった。この分は次の街、ローマで埋まるだろう。11時過ぎに荷造り完了。フロントに電話して荷物を取りに来てもらう。


TAXIが車でラウンジでまったり。TAXIが時間通りに来て、荷物を運んでもらう。1週間以上お世話になったフロントに別れを告げてTAXIに乗り込むときに、ラフなTシャツのお兄さんがドアを締めてくれた。なんと、いつもレストランで夕食を食べている時にお世話になったウェイターのお兄さんだった。昨夜別れの挨拶をしておいたのだが、再び別れの挨拶を交わした。ちょっと感動的だ。


TAXIの車窓からパリの町並みを眺める。なんだか感慨深い。New YorkやLondonでは、この感覚は無かったな。一度来たことがある都市だからかもしれない。再びParisに来れるだろうか。New YorkとLondonは気軽に来れる気がするが、Parisはこれが最後のような気がする。気のせいかもしれないが。


1時間弱でCDG空港に到着。TAXIはSWISS Air Lineのカウンタ前まで付けてくれた。ありがとうございます。Business classのカウンタに並んだつもりが、Web check-inカウンターでお姉さんに冷たくあしらわれる。エコノミーの列に並べと。だが、良く観るとビジネスのカウンタは別にある。なので、そちらに並び無事にチェックイン。飛行機に乗り込む際も、なぜか同じお姉さん。Business Classから乗り込むので、boarding passを出すと、Business? Are you Business class?と二度も確認する。まあ、自分でもBusiness classに見えないことは自覚してますが。。。その後、Sorry..と謝られたので良しとするか。


飛行機は小さな機体でビジネスクラスとエコノミーが同じ椅子。でも、サービス内容が違うというものでした。CDGから乗り換えのZurichまで1時間弱。あっという間に到着。ターミナルまではバス移動だが、ビジネス客は専用バスがある。このへんでも差をつけるのか。快適ではあるが。


Zurichではビジネス専用ラウンジで過ごす。ものすごく場違いなのは重々承知。無料で食べ物や飲み物があるのは嬉しいが、これに喜んでいるようでは場違いなんだろう。


ZurichからRomaまでの飛行機はもう少し大きいがビジネスの席はエコノミーと同じ。3列3列の並びで、2列ずつしか使わない贅沢仕様。しかも、ビジネス客は自分とワイフだけ。この二人だけのために軽食や飲み物、新聞、枕、ブランケットなどビジネス向けサービスをやってくれる。やっぱり場違いだな。眼下にはアルプスの山々が見えて素晴らしい眺め。これを写真に撮っても意味がないくらい素晴らしい。


Romaまでは1時間ちょっとで到着。IMMIGRATIONが無く、いきなりBaggageに行ってしまったので間違いかと思ったが、飛行機がEU圏内からなので、IMMIGRATIONは不要なんだな。


スーツケースを確保してロビーでPrepaid SIMCardを探すが、通話専用のみで見当たらない。Informationのお姉さんに聞くも「Romaで探して」とのこと。仕方ないのでgoogle先生無しでRomaに移動することに。当然タクシーなんだが、タクシー乗り場に行こうとすると、ワラワラと人が寄ってくる。明らかにアヤシイ。「タクシーの列は向こうだ!」と嘘を教えて、自分のクルマに乗せようとする。予めRomaの正規のタクシーは「ホワイトカラーで屋根にTAXIの文字がある」というパンフをロビーで頂いていた。アヤシイ人が指差すクルマは黒じゃねーの。一旦ロビーに引き返すもアヤシイ人が離れない。困ったなと思い、そのパンフを取り出すとアヤシイ人たちは全く寄り付かなくなった。知識のない人間を騙すのは良くないよ。


正規のタクシー乗り場でサミー・デイヴィス・ジュニア似のTAXI運転手にスーツケースを積んでいただいてRomaへ移動。30分ほどでRoma市内に到着。ものすごい細い路地にレストランのテーブルが出ている中を走り、ホテルの目の前に到着。


Hotelにチェックインし、Prepaid SIM Cardの入手先を教えてもらう。が、明日は日曜でお休みらしい。夕食は機内食を2度も食べてしまったので、デザートのみとする。近所でデザートの美味しい店、cyboを教えてもらい、そこに行って見ることに。屋外のテーブルが空いてなかったので、カウンターでレモネードを飲みながら待つ。テーブルが空いたので移動して、デザートメニューを眺める。ティラミス、パンナコッタ、ムースなど色々。ティラミスと、ヨーグルトムース+メロンソースを注文。これが美味しい。確かに美味しい。Parisも美味しかったが、Romaは侮れない。スゴイかも。