New York 1st day part 2

DSC00222


無事にANAの機内に乗り込む。今回は贅沢にもビジネスクラス。もちろん初めてだ。フルフラットになるシート、ノイズキャンセリングヘッドフォン、ダウンのブランケット等など豪華装備。食事もデザート有りのコース料理で和食、洋食も選べる。それ以外にもうどんや一風堂のラーメンなども軽食も多数。これは素晴らしいよね。ただ、フラットシートは隣の人の姿が見えないので、ワイフの様子は分からないので、少しサミシイ。


DSC00221


フルフラットシートのおかげか6時間以上熟睡する。自宅並みの睡眠時間だな。その後映画を2本見て、音楽など聞く。Kahri SimmonsのSunflowerが良い感じでした。

SUNFLOWER

SUNFLOWER


寝てた+映画2本じっくりなので、あっという間にNYのJFKに到着。ImmigrationtとCustomsを通過して、到着ロビーに行くと非常に狭い。とりあえず両替するが、レートが最悪。$1,000以上ならレートが良いらしいが、日本円で11万円以上も現金を使う訳が無い。現金は予定より控えめに両替することにしたが、窓口の兄さんがしきりにレート悪いと言ってくるが、それを無視して両替完了。あとはSIM Cardを探すと自動販売機がある。が、これが故障で動かない。仕方ないので諦めてタクシーでマンハッタンへ移動。タクシー待ちの列が長いので、違法タクシー?の勧誘がスゴイ勢いで攻めてくる。商魂逞しい。ほどなくタクシーでマンハッタンに向かうも大渋滞で時間がかかりすぎ。結局ホテルに入ったのは19時過ぎ。時間かかりすぎ。


DSC00223


ホテルのWiFiに接続できたこところで、近所の携帯屋を探すが、どこも19:00閉店ばかり。一部20:00までやっている店があったので、行ってみるが早めに店じまい。深夜24時まで頑張る香港や台北を見習ってほしいことろだ。


DSC00236


お腹も減ってきたので、その辺をブラブラ歩きながらレストランを探す。ロックフェラーセンター近くのBrasserie Ruhlmannに入ってみる。屋外のテラス席が気持ち良い。夜になると暑くはないので過ごしやすい。あれやこれやと食べ過ぎで、ちょっと予算オーバーしたが、ウェイターが良い感じだったのでチップを弾む。

Brasserie Ruhlmann

意気揚々と店を出たところでテーブルにカメラを忘れたことに気づく、振り向いたらウェイターがカメラを持って走ってきてくれていた。ありがとう。チップは弾んでおくものだとしみじみ感じだ。