土屋鞄などをブラブラする。土屋鞄の旅行用スーツケースが良すぎてヨダレが出そう。ただ、26万円は出せないなあ。半額だったらなあ。

 

夏の旅行用に作ったカバンは、今まで自分が作ったカバンの中で、一番使い込んだカバンとなった。旅行では本当に重宝した。でも、素材の革はそんなに良いものでは無かったので、使い込んだ経年変化が、あんまり良く出てこないのが不満なのだ。

 

それに、旅行中のスリ防止のために、開口部を小さめにした。その分、ものが取り出しにくくなっている。だいぶ慣れてはきたが、カバンの中がよく見えないので、正直、使いにくい。

 

そろそろ新しいカバンをデザインするかなあ。使いやすさを優先すると、普通のショルダーバッグになりそうな気がする。

 

実は革素材は既に購入済み。革問屋フジトウにて"ローレルオイル"というちょっと光沢がある、柔らかいヌメ革のブラウン系とレッド系を半裁ずつ手に入れてある。これをどう料理するかねえ。