大洗~犬吠埼~九十九里ツーリング


ど・ラスタ号で行く大洗~犬吠埼~九十九里 - YouTube

 

昨日は早起きして、久しぶりの日帰りツーリングに。行き先は、北海道フェリーが出港する大洗フェリーターミナルから、鹿島灘沿いを走り、犬吠埼へ出て九十九里を走ること。これで千葉県の海岸線はほぼ制覇したことになる。幕張からディズニーランドまでは除くけど。

 

自宅を6時前に出て、ガソリンを入れて空気圧をチェック。首都高を走り、隅田川沿いを北上、そこから常磐道に入り、大洗へ向かう。途中でナビの電源コネクタの接触が悪くなるが、パーキングエリアで応急処置してなんとか復活。それにしても朝の7時前のパーキングエリアは満杯。皆さん、どちらに行くんでしょうか。

 

革ジャンにパンチングメッシュの革パンという、9月末にしては重装備だけど走っている間は暑さを感じない。丁度いいぐらい。ただ、バイクを降りると猛烈に暑い。もう少し涼しいとバイク日和なんだけどね。

 

9時過ぎに大洗のフェリー乗り場に到着。長距離フェリーだけあって駐車場も広い。近いうちに、ここからバイクで北海道に渡りたいねえ。来年か再来年の夏だな。それまで頑張ろう。

 

ここから海岸線を南下するつもりだったが、どうやら海岸線に道が無い。仕方ないので、流れの良さそうな道を選んで走る。あんまり面白みがないので、犬吠埼までの移動と割り切る。鹿島アントラーズのスタジアムを横目に、鹿島コンビナートの中を少しだけウロウロする。少し速い昼ごはんを食べる。塩麹ラーメンとシラスおろしご飯という微妙な組み合わせで、味も微妙。美味しいラーメンが食べたかったな。

 

それにしても、この近辺の寂れ具合がヒドイ。コンビニが潰れた後に別の店が入って更に潰れた店舗が点在している。その先に新しいコンビニがあったりするから訳がわからない。この地域の50年後、100年後が想像できないな。廃墟ばかりになってしまうのかも。

 

犬吠埼に昼過ぎに到着。たくさんあったお土産物屋は1軒だけ営業中。土産物も微妙だが、メロンのドライフルーツがあったので買う。これで500円は高すぎるが、美味しいそうだった。実際、帰宅して食べたら美味しかったが。ここから九十九里を南下して一宮へ移動。この変から海岸線を走ることが出来る。ひたすら真っ直ぐな道を法定速度を守って走る。当然、後ろからビュンビュン抜かされるがキニシナイ。これでいいのだ。

 

ここからは帰宅モード。新しく出来た圏央道を使って東京湾アクアライン経由で帰宅することに。圏央道を木更津に向かうが、なんと木更津から川崎まで大渋滞の表示。仕方ないので、館山道を南下して金谷からフェリーで久里浜に渡ることに。金谷のフェリー乗り場に着いたら、ちょうどフェリーが出港したところ。仕方ないので1時間ほどブラブラして待つ。フェリーが来たのでバイクごと乗り込んで、船内でお菓子でも食べならがのんびり過ごす。やっぱりバイクツーリングにはフェリーが合うね。

 

久里浜からは横横を使ってサクッと帰宅。予定より1時間ほど遅くなったが、走りを堪能出来たかな。良い感じでした。次回は信州紅葉ツーリングか。