ど・ラスタ号、伊豆半島を巡る

溜まった有給休暇を消化するため、昨日は有休をとって、ど・ラスタ号で伊豆半島へ。いつもの通勤時間帯にバイクで走る。最近は渋滞も少ないので走りやすい。海沿いの西湘BPを抜けて、湯河原〜真鶴半島を抜ける。天気は上々。気分も上々。熱海を通過して伊東の道の駅で少し休憩。平日だけど春休みなので、そこそこお客が居るけど、バイクは少ない。


伊東から一気に下田まで南下。白浜海岸のコンビニでお昼ごはんを買い込んで、真っ白な砂浜で碧い海を眺めながら頂く。ああ、良いもんだな。良いもんだ。この白浜海岸は大学一年の夏休みに遊びに来た。夜中に花火やったり、日焼けしすぎで死にそうになったな。あれから長い時間が過ぎたけど、またこうしてココに来れるのは、とても幸せなことなんだろう。


昼ごはんを済ませて、再びど・ラスタ号で走りだす。下田市街を抜けて、今回のツーリングの目的地、石廊崎を目指す。以前は石廊崎ジャングルパークに駐車して、徒歩ですぐに石廊崎へ行かれたが、ジャングルパークが閉園してからは、石廊崎の下の漁港に駐車して、徒歩で20分ほど登らないと石廊崎に辿りつかない。ココに来るのは久しぶり。数年ぶりだな。天気も良かったし、少し時間に余裕があったので、石廊崎まで登ることに。革パン革ジャンで登るのは非常に厳しい。着いたときには汗だく。まあ、眺めが良かったので良いんだけどね。


目的地に着いてしまったので、後は帰宅するだけ。来た道を戻るか、伊豆スカイライン〜箱根の尾根ルートを走るか、土肥まで海岸を走って西伊豆スカイライン〜修善寺〜三島か、西伊豆の海岸線を沼津まで走るか。。。とりあえず海岸線沿いに走りだす。この辺は交通量も少ないので、非常に快適。ど・ラスタ号はスピードが出ないので、丁度いい感じ。ただし、ご老人が運転する軽トラには要注意。自分の経験だと、田舎の軽トラはママチャリ感覚で運転する老人が多い。ウィンカーは出さないし、周囲は見てないし、歩道も走るし、危ないことこの上ない。


西伊豆は土地勘が無いので、1時間に1回ぐらいiPhoneのMapfanで現在位置を確認。意外と良いペースで走れているので、沼津まで走って、東名で帰宅することに。土肥の先の大瀬崎の辺りは道幅も狭いしクネクネしている。ど・ラスタ号は少し傾けるとすぐに、ブーツのかかとをスッてしまうので、ちょっと気を使う。スピードも出ないし、傾け過ぎないので安全といえば安全なんだな。


夕方5時過ぎに沼津ICから東名に入る。途中、御殿場SAで休憩して帰宅。走行距離は400km弱。ちょっと長めのツーリングになってしまったな。ツーリングは300km弱が丁度いい。