革細工を始めた

自宅待機とかで時間が出来た。こういう時には普段出来なかったことをやるべき!ということで、以前から気になっていたネタの一つ、「革細工」に手を出すことにした。ちなみに他のネタは「フライフィッシング」「クロスステッチ」等々。


まずは革細工入門キットを買うためにユザワヤへ。このご時世なので電車はアテにならないし、ガソリンも貴重品、BMXでは遠すぎるので、猿号で超低燃費走行することに。上手く走れば50km/l以上走るはず。


ユザワヤには数種類の入門キットがあった。同梱品をチェックするとバラで買ったほうが安上がりのような気もしたが、最初なのでキットを買うことに。このキットには、練習用のコースター2枚、定期入れ、小銭入れのキットも付いているしな。手持ちの本には2本菱目打ちが必要とあったので追加。カシメも付けてみたいので、カシメ打ちのセットも追加。


帰宅して、早速、練習用のコースターを作ってみる。意外と作れるもんだ。これは楽しいかもね。革の手縫いにはコツがあるようだが、なんとかなりそうだ。


革細工の目標は①ど・ラスタ号のサドルバッグ作成、②革製コンビニ袋、③革製ズタ袋ショルダーバッグ、の3点を作成すること。①は完成品が売っているが、非常に高価だし、気に入ったのも少ない。②も売っているけどバカ高い。③は以前にHINOYAで売っていたけど買い損ねた。課題は型紙なんだが、型紙の段階で試行錯誤すれば、なんとかなるんじゃね?