ど・ラスタ号、アクアラインを行く

娘さんが早朝から部活に行ったので、これ幸いとど・ラスタ号で出かける。とりあえず千葉方面に行こう!根拠は無いけど。久里浜から東京湾フェリーに乗ろうかと思ったが、最近は本数が少ないので、今から久里浜に行っても1時間ぐらい待つだろう。それならば、値下げ中のアクアラインを走ってみることに。


湾岸線を快調に走ってアクアラインに入る。海底トンネルほど面白くないルートは無いね。ただ、海ほたるから先の海上ルートは楽しい。両側海だしな。海ほたるで休憩するはずが、駐車場が満車だったので諦める。アクアライン終点の金田で降りて、道端で一休み。すると後ろから同じようにバイクの人がやってきて一休み。考えることは同じだねえ。


とりあえず千葉に着いたけど、ルートも目的地も決めてない。iPhoneで現在地確認して、地図を縮小して大まかなルートを決める。とりあえず房総半島を横断して勝浦まで行って、その後は海沿いを南下することに。房総半島の南側って、海沿いには街があるけど、海から離れると、恐ろしく田舎なんだよね。これが良い雰囲気で、大好きなルートのひとつ。ツーリングマップルには林道で横断するルートがオススメになっている。一度走ったが、道が良く分からなくて途中挫折した。今回は普通に一般道を走る。養老渓谷を目印に走るが、いつのまにか通りすぎてしまった。ここがメジャーなのは紅葉の季節だけなのか。


そんなこんなで外房へ出て、海岸線を南下。このころから向かい風がきつくなって、走るのがシンドイ状態になる。しかし、この向かい風の中で自転車ツーリングイベントが開催中。みなさん、苦労なさっているご様子。自転車は上り坂より何より向かい風がキライ。どこまで走るのかなあと思っていたら、最南端を回って、館山付近まで走っていた様子。途中、飛砂で片側一車線が潰れるほどの砂嵐の中、ど・ラスタ号を新調に走らせる。ああ、砂でジャリジャリになっているよ。早く洗車しないと危ないかもねえ。


あんまり休憩しないで走ったので、金谷には2時ぐらいに到着。フェリーの切符を買おうとすると「海が荒れているので、バイクは潮をかぶるかも」とおっしゃる。かといって、またアクアラインルートで帰るのもつまらないので、そのままフェリーに乗り込む。フェリーが港にいても、かなり揺れる。フェリーは何度も利用しているが、こんなに揺れるのは初めて。出港して東京湾に入ると、ものすごく揺れる。何か捕まらないと、まともに歩けないぐらい。こりゃスゴイと、船縁につかまって海を観察。白い波が舷側にバンバンあたっている。こりゃ、波がバイク置き場に入ってくるかもねえ。そういえば香港のスターフェリーは波がないのにこのぐらい揺れてたな。


久里浜には定刻到着。これぐらいの揺れは想定の範囲内なんだろう。横横道路で真っ直ぐ帰宅。そして直ぐに洗車開始。砂埃と潮でバイクのライトはザラザラのベタベタ。こりゃまずいよね。ザザザっと洗車して、水切りのために30分ほど走らる。こんだけやれば大丈夫だろう。