ど・ラスタ号、大雄山を登る

昼前からど・ラスタ号で軽くツーリングに出る。天気は良いが寒い。昨日が妙に暖かかっただけに、より寒く感じる。革ジャンの下はセーターとロンティ+長袖下着、革パンの下には暖かいタイツ。これにハクキンカイロを組み合わせると、大抵の寒さには耐えられる。これでダメならダウンインナーだな。


まずは海沿いのR134を快調に走るが、湘南大橋で渋滞に捕まる。橋を渡ったところで平塚市内に抜けて、西湘BP直前でR134に戻り、一路小田原方面へ。国府津PAで軽く休憩して小田原ICで降りる。小田原市内を抜けて大雄山線沿いに北上。終点の大雄山駅前で軽く昼食を済ませてから、大雄山最乗寺へ。素晴らしい杉林を抜けて軽いワインディングを登って行く。花粉症の人には耐えられないかも。アスファルトが軽く黄ばむぐらい花粉があるような気がする。しばらく登ると、荘厳な最乗寺が見えてくる。駐車場にど・ラスタ号を停めて、最乗寺の境内に。その昔、この辺りに天狗が居たらしく、天狗関連グッズが売っていたりする。ちょっと欲しかったけど、財布の中には500円玉しか無かった。残念というか悲しい。。。


西湘BPとR134の渋滞を避けて、小田原厚木道路経由で帰宅。明日は自宅でのんびりと過ごすわ。