葬儀帰りは買い物で

昨日は遠い親戚の告別式で代々木へ。日曜の朝で空いている都内をFIAT500号はレスポンス良く走る。この手のクルマは街中が向いている。もう少し回転半径が小さければベストなんだけど。


亡くなった人は遠い親戚(ワイフのお兄さんの奥さんのお父さん)なので、火葬場まで行くのは控えることにした。親族の方々とは全く面識ないしね。と言う話を後に娘にしたら「お父さんは相変わらず人見知りだ!」と指摘されてしまった。仰る通りでございます。


告別式は午前中で終わってしまったので、ワイフと午後のフリーな時間をどうするのか相談。ワイフはお目当てのバッグがあるらしく、私は中野のフジヤカメラに行きたい。代々木から中野の方が近いので、代々木〜中野〜渋谷のルートに決定。昼になっても空いている山手通りを快調に走って中野へGO。中野サンプラザ地下にクルマを止める。


お昼時なので、ブロードウェイ近くの焼き鳥屋でランチ。量は少なめだけど美味。焼き鳥に柚子胡椒が合うのは知らなかった。店内のBGMが70年代歌謡なのがワイフにはツボだったらしく、ずっと小声で歌っていた。途中からイントロクイズ合戦になっていたけどね。久々に太田裕美の「しあわせ未満」を聴いた。


昔好きだった歌を聞くと、ある種の感情が心に湧き上がる。この歌を聴いていた頃の出来事に起因する感情なんだけど、出来事は忘れてしまって思い出せない。でも、その時感じた思いだけが残っている。それを思い出させるのが歌の持つパワーなんだな。そういう写真を撮ってみたいもんだ。


食後はワイフは中野ブロードウェイへ。私はフジヤカメラに。ここのところ懸案のストロボを説明して頂く。用途はポートレート(本当は実母の遺影撮影)で、ストロボは初体験だと正直に伝えて、優しく教えていただいた。長玉使わなければSB-700が良さそうとのことで、D700にSB-700を付けてストロボの基本的な効果を実写で教えて頂いた。話には聞いていたが、画像で見ると納得する。


ディフューザーとか諸々は後日買うことにして、とりあえずSB-700だけ購入。後は中古の三脚(ハスキー3段)を物色。意外と高値で新品より1万安いだけ。これなら新品かな。。。とか、D3100の評判を聞いたりとか(イチオシらしい)。。。やっぱり買うべきか。


駐車場からクルマを出して、再び山手通り経由でNHK裏を回って渋谷へ。渋公地下にクルマを止めてワイフの買い物のお供をする。PARCOやらApple Storeなどグルグルまわる。PARCO地下の雑貨屋「OIL」が閉店セール中だったので物色。この店は渋い品揃えで好きだった。バッグやTシャツとか色々と買っていた。隣のデルフォニックスも別の店に変わっていた。デルフォは最近色々と進出しているので問題ないけど、OILが閉店するのは残念だ。


LIBROで聖・お兄さんの最新刊と高橋真澄氏の写真集を買う。風景写真はあんまり好きじゃないんだけど、高橋真澄氏の写真は好きなんだよねえ。キレイ過ぎるという人も多いけど。この写真を見ていると北海道に行きたくなるよね、とワイフと話す。気の早いワイフは「雪祭りだ!」と勝手に盛り上がる。自分は寒いところが苦手なんで、夏休みにね。


優しい時間

優しい時間

聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)

聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)


とりあえず買い物熱は収まったみたいなので、帰路に着く。これで葬儀も一段落。残り少ない2010年は有意義に使いたいもんだ。