暗中模索で脚立買う

MOSAIC


先週の連休は一枚も写真撮れず。今日は久しぶりに撮りに出る。例の暗中模索中の新テーマ写真の試行で下北沢に出てみた。撮り始めてみてどうもシックリ来ない。建物が低すぎるんだなあ。もう少し視点が高ければ違う絵になるかもね。。。ということで、そのへんにあった金物屋で高さ60cmぐらいの脚立を買ってみた。アルミ製でとても軽くて持ち運びが楽なんだけど、中国製なので体重を預けるのは少々不安。とりあえず駅前で脚立に乗って撮影再開。なるほど、少しは効果がありそう。思ったほどでは無いけれど。雑踏の中で脚立に乗るのは少々勇気が要るが、周囲の人はそれなりに避けてくれるので、途中から気にならなくなってきた。客観的に考えれば、スキンヘッドのオッサンが大きめのカメラを構えて脚立の上に立っているのを見かければ、普通の人は避けるよねえ。


後は三脚を投入するかだなあ。手持ちの三脚はショボショボなので、それなりにしっかりした三脚が欲しいところ。今まで三脚に手を出してなかったのは、スナップ中心だったから。暗中模索中の新テーマはどちらかといえば風景写真に近いから、三脚立ててビシっと撮りたいところ。ハスキー3段でも買うかねえ。でも、雑踏の中で三脚立てるのも勇気が要るよね。


下北沢を一回りしてから渋谷に出る。相性は悪いんだけど、南口方面を撮ってなかったので、一応念のため。南口から円山町へ向かうと警察官が沢山居る。ヤンキー系を捕まえては職務質問しまくっているし。何かあったのか?と気にしつつも、警察官の脇で脚立に乗って撮影しているドアホなスキンヘッドも居るわけですよ、ええ、私です。スミマセン。


気にはなるので聞き耳をたてていると、どうやら盗撮があったらしい。。。見に覚えはないけれど、なんだか落ち着いて撮れないので、脚立抱えて移動開始。でも、どこに行っても警察官ばかり。明治通りの方へ移動したけど、日も陰ってきたので撤収。