通学路にはチェリオが良く似合う


週末は娘の学校の文化祭。土曜日に少しだけ見学。文化部の展示を中心に見学。最近はボランティア系やエコロジー系の部活動もあり、予想以上に活動は盛んのようだ。写真部の展示は毎回見学している。前回は撮り鉄の展示が欲望むき出しで面白かった。今回は比較的大人しいかな。中高生の撮った写真を見ていると、何か言いたくなってくる。この辺をこうとか、水平線がとか。。。反対に自由に撮れる気持ちの軽さが羨ましかったりもする。写真部の顧問の先生とか、写真学校の先生はどいういう指導をされるんだろうか。少し気になった。


アニ研も見学しようと思ったのだが、ワイフが帰りたそうだったので、そのまま帰路へ。学校から駅までの通学路でチェリオの自販機を見つける。その中にそのものズバリのチェリオのグレープ、メロン、オレンジがあった。懐かしいので、一本買ってみた。自分が高校生のころにチェリオをよく飲んだ。店の名前は忘れたが、店先のベンチに座って飲んだなあ。当時がビンだったけど、今はペットボトルなんだな。味の記憶は残念ながらなかった。当時も美味しいと思って飲んでいた訳じゃないんだろう。その場所でチェリオを飲むことが好きだったんだな。