FIAT500の真夏対策

FIAT500号が納車されたのが昨年の10月末。なので、真夏のFIAT500は未体験。グラスルーフは開放感があって良いのだが、やはり暑い。内蔵のサンシェードはベージュ色の薄い布なので、日本の夏には力不足みたいだ。


なので、グラスルーフを完全に遮断するサンシェードを作ってみた。ケイヨーD2にて材料を探す。

  • プラダン(プラスチック製段ボール)
  • 車用日よけ(フロントガラス用)

まず、グラスルーフのサイズを測る。大体86cm x 53cmぐらい。このサイズにプラダンをカットして、角は20mmぐらい切り落とす。カットしたプラダンと同じ大きさに車用日よけをカットして、両面テープで貼付ける。これで完成。


あとは、作成したサンシェードをグラスルーフに取り付ける。グラスルーフには少し溝(?)があるので、ここにサンシェードをはめ込む。少しサンシェードを曲げれば入る。曲げすぎるとプラダンが折れてしまうので注意する。はめ込んだら、内蔵のサンシェードを閉めておくと見栄えも良いです。


ただし、内蔵のサンシェードを開こうとすると、作成したものにひっかかって上手く開かないことが多いです。そのときは、作成さしたシェードを前に押しながら、内蔵シェードを開くと上手く行きます。